衣替え

 今年の桜は早く、今は見事な葉桜になっておりますが、衣替えの季節になりましたね。

そのせいか、冬物のリホームの連絡がお客様から入ります。

セーター、ジャケット、コートなど、来冬のため仕舞う前に修理をする。

服に対する愛着と物を粗末にしない精神が伺えます。

そのような心を持っている方は、自分を大切にしている、心豊かな方だろうと察します。

私は、使い捨てや、着た服を手入れせずゴミにしてしまう行為に、心が痛みます。

その服の使命が亡くなるまで使うべきだと、又は、何かの形で再利用するべきだと思います。 

消費が多ければ、それだけ環境破壊にも繋がることなので、使い捨て精神は歓迎されません。

 衣替えで、もう一度服を見直してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です